胸郭出口症候群について

胸郭出口症候群とは何かというと、鎖骨の下を通っている神経と血管が色々な要因によって圧迫された結果、様々な症状が出てくる疾患の事です。

胸郭出口症候群の症状

主な症状としては手の指や腕がしびれたり、指先が冷たく感じたり、肩がだるくなったりする等です。

また次第に首や肩にも痛みが出てきて、肩を上にあげて後ろ側に反らしたり、首を反対側に傾けて後ろへ反るとしびれや痛みを感じます。

あと顔が痺れているような感覚がしたり、頭痛や吐き気、さらには目のかすみが出る人もいます。

胸郭出口症候群の原因

では胸郭出口症候群の原因は何かというと、鎖骨周辺や胸に肩の筋肉です。

腕や手を動かす神経や血管は鎖骨の下を通り、胸の筋肉を抜けて肩そして腕や指の先まで通っています。この通り道が筋肉によって圧迫されると発症してしまいます。

特に首の付け根や鎖骨周辺は神経や血管が多いので、長時間同じ姿勢だったり、同じ動作を繰り返していると筋肉によって圧迫されて血流が悪くなり症状が出る事が多いです。

また鎖骨が盛り上がってしまい神経が圧迫されるケースもありますし、靭帯の肥厚や加齢からくる筋力の低下も原因の1つです。さらには運動前のストレッチの不足や筋肉の必要以上の酷使、長時間猫背でデスクワークをしている場合も症状が出る恐れがあります。

胸郭出口症候群の治療法

胸郭出口症候群の治療法としては、血行を促進して凝り固まった筋肉をほぐす温熱療法等が整形外科や整骨院で受けられます。しかしこれはあくまで症状を緩和させるだけで根治の為の治療ではありません。

他にも体操や運動療法もありますし、機械で首を引っ張る頸椎牽引法、さらには神経にブロック注射を行なったり手術という方法もあります。

胸郭出口症候群なら友心接骨院にお任せください

 

胸郭出口症候群なら西東京市にある友心接骨院にお任せください。

当院では施術前にしっかりとカウンセリングを行いどこが痛いのか、どのような動きで痛むのかなどお悩みをお聞き致します。その後、治療計画を立て患者様お一人お一人に合った施術方法をご提案します。的確な施術を施すことであなたのお悩みを解決いたします。

お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:042-423-5537

WEB予約

LINE予約

友心接骨院

住所:〒202-0003
東京都西東京市北町2-3-6 1F

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日