梨状筋症候群について

梨状筋症候群とは何かというと、お尻にある梨状筋という筋肉によって、坐骨神経が圧迫されて痛みやしびれが出る症状の事です。何故圧迫されるのかというと、筋肉が硬くなったり低下する事で骨盤が歪んでしまうからです。

詳しく症状を見てみるとお尻や太ももの裏、ふくらはぎ等にチクチクとした持続的な痛みやしびれが出ます。中には背中にも症状が出る人もいます。

梨状筋症候群の原因

では梨状筋症候群の原因とは何かというと、ゴルフ等のスポーツや長時間の車の運転にトイレに座る等の行為です。これらの行為によって、お尻に負担がかかり症状が出たり悪化したりします。

梨状筋症候群の治療法

治療法としては梨状筋に負担がかからないように安静にしていたり、ストレッチやマッサージ等をすると症状を緩和する事が可能です。

また整形外科では電気治療や、湿布を貼ったりすることもあります。他にも痛みやしびれがひどい場合は、鎮痛剤やステロイドといった薬剤を使用する事もあります。

それから皮膚の上から梨状筋に注射をするという方法も有効です。これらの治療でもなかなか症状が改善されない場合は、手術という選択肢もあります。手術の場合は坐骨神経の障害がどれくらいあるかを判断して決めますが、一般的に手術が行われるケースはそれほど多くないです。

梨状筋症候群は放っておくと症状が悪化し痛みがよりひどくなったり、下半身の血流が悪くなって冷え性になる事もあるので、症状が出たらすぐに治療をうけるようにしましょう。

梨状筋症候群なら友心接骨院にお任せください

梨状筋症候群でお悩みなら西東京市にある友心接骨院にお任せください。

当院では、どんな痛みでも幅広く対応し相談に乗り、分かりやすく説明しています。説明を理解してもらった上で患者様お一人お一人にあった施術を行ってまいります。痛みが悪化する前に、是非、気軽にご相談ください。御来院を心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:042-423-5537

WEB予約

LINE予約

友心接骨院

住所:〒202-0003
東京都西東京市北町2-3-6 1F

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日