四十肩について

四十肩とは何かというと関節痛の一種で、肩の関節がスムーズに動かなくなり、その結果肩を動かした時に痛みが出たりします。

特にどのような時に痛みが出るかというと、腕を上に持ち上げたり、外側に回すような動作をすると痛みが生じる事が多いです。

例えば電車で吊り革を持つ時や、服を着替える時、洗濯物を干す時やシャンプーで頭を洗ったり歯を磨いたりする時等が挙げられます。その為症状が悪化してしまうと、日常生活にも支障が出かねません。

四十肩の原因

四十肩になってしまう原因は何かというと、年齢を重ねていく事で、肩回りの筋肉や腱の柔軟性がなくなっていき、スムーズに動かせなくなってしまうという事です。肩の関節の組織が炎症を起こし、それが広がっていき痛みになります。

つまり加齢により肩の関節を構成している骨や軟骨、さらには靭帯や腱等が老化してしまい炎症を起こし、動かす時に痛みが生じるという事が四十肩の主な原因です。

四十肩と肩こりの違い

中には肩こりと区別がついていない人もいますが、四十肩と肩こりは全く異なります。何故なら一般的な肩こりは、筋肉が緊張して血液の循環が悪くなる筋肉疲労なのに対して、四十肩は老化によって肩の関節の炎症が原因だからです。

肩こりは運動不足やストレスからくる筋肉の疲労、さらに悪い姿勢が習慣化する事で張りや痛みが生じるものなので、これらを混同してしまい、対処を間違えてしまうとかえって症状が悪化する恐れもあるのできちんと見極める事が重要です。

四十肩なら友心接骨院にお任せください

四十肩でお悩みなら西東京市にある友心接骨院にお任せください。

当院では、どんな痛みでも幅広く対応し相談に乗り、分かりやすく説明しています。説明を理解してもらった上で患者様お一人お一人にあった施術を行ってまいります。痛みが悪化する前に、是非、気軽にご相談ください。御来院を心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:042-423-5537

WEB予約

LINE予約

友心接骨院

住所:〒202-0003
東京都西東京市北町2-3-6 1F

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日