ぎっくり腰について

重いものなどを持ち上げた時に、急激な腰の痛みに襲われて時に何日も歩けなくなるような経験をされた方は多いと思いますが、ぎっくり腰は正式には急性腰痛と呼ばれています。

ぎっくり腰の原因

その原因は、実はいまだにはっきりとしていません。重い物を持ち上げた時に起きることがもっとも多いとされていますが、軽く動いただけやお辞儀をしただけなど、起こるきっかけは様々です。 椎間板ヘルニアなどの腰の持病を抱えている人は、比較的ぎっくり腰になりやすいと言われています。

ぎっくり腰の治療方法

治療方法も、基本的には治るまで安静にしておくことが最も大切です。無理に体を動かすと患部を悪化させてしまいますが、症状を抑えるためにコルセットを着用するケースがあります。

ぎっくり腰は、筋肉がけいれんした状態なので、起きてしまったら横になるなど安静にしましょう。日頃から気をつけることは、無理な動きを出来るだけ避けることと、少しでも腰に違和感を感じた時点で無理をしないことです。

床に物を落とした時など、前に屈んで取ろうとするのではなく面倒でも膝を曲げてしゃがむとよいです。また、柔軟運動を心がけて筋肉や関節の柔軟性を高めておくことも1つの予防策と言えます。

当院へお任せください

ぎっくり腰でお悩みなら西東京市にある友心接骨院にお任せください。

男性も女性もなる可能性はありますが、柔軟性の低い男性の方がなる確率は高めです。ぎっくり腰が慢性化している人は、生活習慣の中で見直すことがないかよく考える必要があります。

是非一度当院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:042-423-5537

WEB予約

友心接骨院

住所:〒202-0003
東京都西東京市北町2-3-6 1F

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日